当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

Interview

先輩の声

営業職

中島正義

住宅事業部 営業課長
2級建築士・宅地建物取引士

経験と知識をフルに活かして、
お客さまの夢を実現していきます。


営業職

中島正義

住宅事業部 営業課長
2級建築士・宅地建物取引士

経験と知識をフルに活かして、
お客さまの夢を実現していきます。


お客さまが思い描いた夢に向かい、ともに寄り添う仕事です。

お客さまの一番近くにいるのが営業です。お客さまの話を聞きながら、一から家づくりに携わっていきます。家が完成するまで1年くらいかかることもありますし、完成後のメンテナンスも考えると相当長いおつきあいになります。家づくりに携わる設計士や現場監督さん、そして職人さんなど全体を見ながら、お客さまの夢をしっかりと実現に導いていくのが私たちの仕事です。

この仕事に就いた理由は?

高校の頃から建築が好きで、大学でも建築を学びました。住宅の工法やデザインに限らず、コストや工程などすべてを知りたいと思い、家づくりを全体的に見る営業職に就きました。昔から自分は建築オタクと思っていましたが、その好奇心が今では大いに役立っています。
私がオークス建設に魅かれたのは、設計の自由度が高く、お客さま目線で家を建てているからです。「売れればいい」という考えがないので、「お客さまのための家」を、自信を持って提案できます。

この仕事に就いた理由は?

どんなところにやりがいを感じますか?

家を建てる。それは人生の中でも最も大きな出来事の一つで、そこに携わらせてもらえるのはとても光栄なことです。そんな中で、「中島さんがいたから、できました」「中島さんで良かった」と言ってもらえると、本当にうれしくなります。お客さまのため、更にお客さまが暮らす街のために少しは貢献できたのではないかと思える瞬間です。

どんなところにやりがいを感じますか?

将来の目標はなんですか?

私たちが目指しているのは、単に睡眠をとるための家ではなく、生活を豊かにする家づくりです。私たちが建てた家を見て、「こんな家を建てたい」「この会社にお願いしたい」と共感していただける信頼のブランドを目指していきたいと考えています。また、お客さまだけでなく、職人さんたちや会社のスタッフもみんなが楽しく仕事できる環境も作っていきたいです。

将来の目標はなんですか?