住宅性能表示(全棟)

Oak design house では全棟に対し、住宅性能表示を行っています。

住宅性能表示制度とは?

住宅を取得されるお客さまに対して、「住宅の性能に関する信頼性の高い情報を提供するしくみ」で法律に基づいた制度です。性能表示では、住宅の性能(10項目)を、客観的に判断できるものさしを使って等級を表示します。評価ランクは客観的且つ公平で、お客様はお住まいのプランや住宅会社を選定するときの基準にすることが出来ます。
性能表示制度は、設計図を元に等級が審査され、着工後は工事の各段階で必要な施工基準のチェックを第3者機関が行います。
これにより、お客様は、設計段階で希望された性能が、施工段階でも担保された住宅を取得することが出来ます。

オーク デザイン ハウス の標準仕様等級

表示項目 表示内容 等級表示
1 構造の安定 耐震等級(構造躯体の転倒等防止)
耐震等級(構造躯体の損傷防止)
耐風等級(構造躯体の倒壊等防止および損傷防止)
地盤または杭の許容支持力およびその確定方法 許容支持力・地盤調査方法表示
基礎の構造方法および型式等 構造方法・型式等を表示
2 火災時の安全 感知警報装置設置等級(自住戸火災時)
脱出対策(火災時3階建て以上) 避難はしごなど
耐火等級(延焼のおそれがある部分[開口部])
耐火等級(延焼のおそれがある部分[開口部以外])
3 劣化の軽減 劣化対策等級(構造躯体等)
4 維持管理の配点 維持管理対策等級(専用配管)
5 温熱環境 省エネルギー対策等級
6 空気環境 ホルムアルデヒド対策(内装および天井裏等) 対策を表示
 ホルムアルデヒド発散等級(内装)
 ホルムアルデヒド発散等級(天井裏)
換気対策 対策を表示
 居室の換気対策 機械換気
 局所の換気対策 機械換気設備・換気できる窓など
室内空気中の化学物質の濃度等(選択項目) 濃度および測定方法
7 光・視環境 単純開口率 情報開示
方位別開口率 情報開示
8 高齢者への配慮 高齢者等配慮対策(専用部分)
9 防犯対策 開口部の侵入防止策 対策を表示