省エネルギー

外部建具

ペアガラスは近年かなり普及してきましたが、ガラスや外部建具にはかなりの仕様の幅があります。oak design house では断熱サッシやガラスについて以下の性能を標準としています。

サッシ:断熱サッシ
ガラス:Low−E(アルゴンガス封入)ペアガラス
    北面・東面・西面 → 遮熱仕様
    南面 → 断熱仕様

エピソードシリーズ

優れた断熱性・防露性

アルミと樹脂の複合構造を採用し、高い断熱性能を確保し、次世代断熱基準に適合しています。また、ガラス面や枠・障子に発生する不快な結露の発生を減らし、健やかな室内環境を保ちます。

ペアガラス Low-E(断熱タイプ)と(遮熱タイプ)の使い分け

Low-E金属幕をペアガラスの室外側にコーティングしたものが、遮熱タイプで、反対に室内側にコーティングしたものが断熱タイプです。
冬の日射取得の為にoak design house では建物南面に断熱タイプを使用し、その他の面は遮熱タイプを使用しています。